2014年09月04日

あと10日。

 タイムテーブル等更新しました。

 大きな変更事項は

 ・忍者アクションショーが忍者かすみ屋敷に戻った
 ・10周年記念お祝い餅撒きが追加

 の2点です。

 特に後者、『お祝い餅撒き』については、5周年記念以来、5年ぶりの開催です。

 今年は『あたり』も混ぜますので、是非参加してくださいね。

 場所と時間は忍者砦(野外ステージ)にて11時10分ごろより開催
 「ごろ」と、いうのは、忍者砦でのショー終了次第開催されるためです。

 若干早めに開催される可能性もありますので、出遅れないようご注意ください。


 なお、当イベントの前売り参加料金の振込期日9月9日(火)までとなっておりますので、こちらもお忘れなく。


 あと、登別温泉では、「鬼灯の冷徹」×登別温泉 地獄コラボってのもやってますので、こちらもよろしく。↓

posted by PSY-10 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10周年記念イベント

 当イベントの10周年を記念いたしまして、11:10ごろから「忍者砦」にてお祝い餅撒きが開催されます。

 時代村を代表するスターたちが皆さんに感謝の気持ちをプレゼントフォーユー。
 本当は餅じゃないのは内緒だ。

 数に限りがあるので出遅れないようにご注意を。
posted by PSY-10 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

今年もやります!

の、前に去年の様子↓


 さて、時代村剣客浪漫譚 れいう゛あっぷ!今年で十周年です。

 それを記念いたしまして、「るろうに剣心」が、また実写映画化します。
 嘘です。二部構成で再実写映画をやるのは本当ですが。

 とはいえ、イベント名の元ネタは、るろ剣(原作版)なんですけどね。
 と、いうか、RAVE UP!の前身の一つは、通称「剣心組」と呼んでた、るろうに剣心のコスプレイヤーの集まりなのです。

 もう、18年くらい前の話ですがね。

 当時、登別伊達時代村では、まだまだ正式にロケが出来るような状況ではない、というか、まだまだ世間一般的に「コスプレってなんじゃい!?」って時代でしたので、「剣心組」では、「いつか登別伊達時代村でロケとかしてみたいね。」なんて話をしていて、半ば「聖地」扱いでした。

 それを考えると、今のこの状況は感慨深いですな。

 十周年なのでなんかしようと思っていますが、詳細についてはまた後日。


 ってなわけで今年も9月14日(日)、登別伊達時代村で何かと握手!

 あと、登別温泉では、「鬼灯の冷徹」×登別温泉 地獄コラボってのもやってますので、こちらもよろしく。↓


 いや、うちのイベントとは直接関係ないんですけどね。
posted by PSY-10 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

ごめんなさい

 てっきり春に情報更新したつもりでいました。(アーカイブの方では告知済み)

 そんなわけで(どんなわけで?)今年も開催です。

 
  詳細については、また後日。

  取り急ぎ去年の様子など↓

http://www.sakura-sti.com/cosPhoto/ibent/2012_09~16%20jidaiRAVE/jidai_2012~01.html


 あと、ブログからまたホームページに戻るかも?
posted by PSY-10 at 19:39| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

わざわざ

貸し傘の用意をしていたら雨マークが消えたでゴザル(挨拶)

 登別伊達時代村の気象情報↓


 降水確率も下がり、天気も雨マークが消えて曇りと、順調な感じです。
 むしろちょっと暑いかも?

 さて気になる前売り参加者数ですが、ぶっちゃけ131名と今年は伸び悩みました。
 天気予報悪かったからねぇ。

 雨さえ降らなきゃ新撮影スポットも増え、撮影箇所も去年より充実しているので、当日参加のお客様を熱烈歓迎中です。

 ドシドシご参加ください。
 時代村の営業さんの胃のためにも。

 さて、土曜日の朝から会場設営のため現地入りするため、ご質問等ある場合は、今晩中にお願いいたします。


 それでは、今年も時代村で何かと握手!(たぶん忍者か門番)
 

posted by PSY-10 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする